情報社会と共同規制 - 生貝直人

生貝直人 情報社会と共同規制

Add: fijysud56 - Date: 2020-12-16 21:15:45 - Views: 3203 - Clicks: 9406

7: デジタルコンテンツ法制 : 過去・現在・未来の課題: 増田雅史, 生貝直人 著: 朝日新聞:. 生貝 直人; 作家生貝 直人はその素晴らしい作品で世界中に知られています。 彼は長い間ビジネス・経済, it, 未分類のスクリプトも書きました。 生貝 直人は傑出した仕事をしており、暇なときにしか本を書いていないことに注意してください。. 小泉直樹, 奥邨弘司, 駒田泰土, 張睿暎, 生貝直人, 内田祐介 著: 勁草書房:. 生貝直人(いけがい・なおと) 1982年埼玉県生まれ。博士(社会情報学、東京大学)。年慶應義塾大学総合政策学部卒業、年東京大学大学院. 東京藝術大学 総合芸術アーカイブセンター 特別研究員. 822 生貝直人. 代表研究者 生 貝 直 人 情報・システム研究機構 融合プロジェクト特任研究員 1 研究の概要 本研究の目的は、情報社会における新たな規制枠組として重要性を増す公私の「共同規制(co-regulation)」.

Amazonで生貝 直人の情報社会と共同規制: インターネット政策の国際比較制度研究。アマゾンならポイント還元本が多数。生貝 直人作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 作者: 生貝直人; 出版社/メーカー: 勁草書房; 発売日: /10/11; メディア: 単行本; 購入: 6人 クリック: 125回; この商品を含むブログ (5件) を見る. 生貝直人「EU視聴覚メディアサービス指令の英国における共同規制を通じた国内法化」 情報ネットワーク・ローレビューVol. 生貝直人(博士(社会情報学)、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科特任助教 1982年埼玉県生まれ。博士(社会情報学、東京大学)。年慶應義塾大学総合政策学部卒業、年東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。. 勁草書房,, 226 p.

生貝 直人様 (東洋大学経済学部総合政策学科 准教授、(株)情報通信総合研究所 特別研究員) 年慶應義塾大学総合政策学部卒業、年東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(社会情報学)。. 生貝直人の記事一覧です。1982年生まれ。慶應義塾大学総合政策学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(社会情報学)。東京. 私人による自主規制でもなく、政府による直接規制でもない―。 公私で問題解決に向かう新しい政策手法「共同規制」が、情報社会を拓く。 情報社会と共同規制 / 生貝 直人【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア. 情報社会と共同規制 - インターネット政策の国際比較制度研究 - 生貝直人 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。.

増田雅史, 生貝直人著. 院情報学環特任講師、情報通信総合研究所研究員等を経て年4月より現職。著書に『情報社会と共同規制』等。. 69-74 生貝 直人.

生貝直人『情報社会と共同規制: インターネット政策の国際比較制度研究』を読了。 政府と民間による共同規制のあり方を事例分析を行うことで浮かび上がらせる野心. Information society and co-regulation : international comparative study of internet law and policy. 書評:『情報社会と共同規制』を読む — 中村 伊知哉 / 情報社会と共同規制: インターネット政策の国際比較制度研究 若い研究者ながら長年の仲間でもある生貝直人さんの「情報社会と共同規制」。. ──『情報社会と共同規制』では、日本、アメリカ、そしてeuの情報政策を主に比較しつつ、snsやライフログ、動画共有. 情報通信産業; 情報経済、データ主導経済; EU・米国の情報政策; 研究者詳細. 生貝 直人(イケガイ ナオト) 取材に関するお. 情報社会と共同規制 : インターネット政策の国際比較制度研究.

を参照。 (15) "Directive on the re-use of public sector information, 情報社会と共同規制 - 生貝直人 /98/EC". 情報社会と共同規制 : インターネット政策の国際比較制度研究. Amazonで生貝 直人の情報社会と共同規制: インターネット政策の国際比較制度研究。アマゾンならポイント還元本が多数。生貝 直人作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 「情報社会と共同規制 インターネット政策の国際比較制度研究/生貝直人」の通販ならLOHACO(ロハコ)! ヤフーとアスクル. 朝日新聞出版. 情報社会と共同規制: インターネット政策の国際比較制度研究. 所属 (現在):東洋大学,経済学部,准教授, 研究分野:新領域法学, キーワード:情報法,規制の重層化,アーキテクチャ,共同規制,媒介者,表現の自由,パーソナルデータ,オープンデータ,プライバシー,規制, 研究課題数:1, 研究成果数:13.

単著と『情報社会と共同規制』。プライバシー、blogos、はじめと 教育情報化、年1月15日生貝直人特任研究員. 情報・システム研究機構 新領域融合研究センター 特任研究員! 勁草書房,. 生貝直人 情報ネットワーク・ローレビュー年5月 査読有り 著作権と自主・共同規制ープロバイダ責任制限法制の現代的課題を中心にー. 定価¥3,960(税込) 情報社会と共同規制インターネット政策の国際比較制度研究/生貝直人【著】/新品本・書籍/ブックオフオンライン/ブックオフ公式通販・買取サイト。.

生貝直人 氏(以下. 年慶應義塾大学総合政策学部卒業、年東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(社会情報学)。専門分野は情報政策(情報法・情報経済)。著書に『情報社会と共同規制』等。 セッション. 生貝直人 特任研究員(情報・システム研究機構 新領域融合研究センター)が、国際公共経済学会において学会賞を受賞しました。 受賞書籍名: 「情報社会と共同規制: インターネット政策の国際比較制度研究」(勁草書房・年10月) 著者: 生貝直人. 情報社会と共同規制 勁草書房 デジタルアーカイブに関連する法政策の状況と今後の論点 デジタルアーカイブ学会誌 研究キーワード. 情報社会と共同規制 インターネット政策の国際比較制度研究/生貝 直人(社会・時事・政治・行政) - 拡大する情報社会のガバナンスに、公私の「共同規制」ははたして有効か。. 3: 情報社会と共同規制 : インターネット政策の国際比較制度研究: 生貝直人 著: 勁草. 生貝直人 (いけがい.

生貝直人 東洋大学経済. ドイツ憲法判例研, ドイツ憲法判例研究会, 鈴木 秀美, 戸波 江二, 小山 剛, 丸山 敦裕, 生貝 直人, 曽我部 真裕, カール=フリードリッヒ・レンツ, 池田 公博, 山田 健太, 杉原 周治, 西土 彰一郎, 實原 隆志, 棟居 快行(担当:分担執筆, 範囲:第3章「インターネットの自主規制・共同規制」pp. ―米国・euにおける近年の動向を中心に― 年3月18日! 4 うとも同等の社会的影響力を持つコンテンツに対しては一律の規制を課そうとする、「メデ. 情報社会における公私の共同規制についての基礎的考察 ―背景、構造要件、リスク、政府関与― 生貝直人 KDDI総研R&A 年8月号年08月 年代のデジタルコンテンツ法制―公私の共同規制アプローチとその限界―. 東京大学大学院情報学環客員准教授、東京芸術大学特別研究員等を兼任。著書に『情報社会と共同規制』(勁草書房. 生貝 直人 東洋大学 経済学部准教授 略歴. 作者: 生貝直人; 出版社/メーカー: 勁草書房; 発売日: /10/11; メディア: 単行本; 購入: 6人 クリック: 125回; この商品を含むブログ (5件) を見る 年慶應義塾大学総合政策学部卒業、年東京大学大学院学際情報学府修士課程修了、年同博士課程修了。専門分野:日米欧の情報政策(著作権,プライバシー,セキュリティ,表現の自由,イノベーション)、情報通信分野の自主規制・共同規制、文化芸術.

情報社会と共同規制 - 生貝直人

email: jovijugu@gmail.com - phone:(164) 634-2671 x 4341

フランスの現代詩 - 神沢利子 あひるのバーバちゃん

-> 観音百態 - 石田豪澄
-> CCNP selfーstudy:CCNPルーティング実習 - ヘンリー ベンジャミン

情報社会と共同規制 - 生貝直人 - タイ語上級講座読解と作文 宮本マラシー


Sitemap 1

銀牙伝説 WEED<特別版> ウィード外伝 リキ編 - 高橋よしひろ - 売り渡された娘 チーニー